■タイムスケジュール

              am05:00                               駐車場オープン (先着順:参加者数分のスペースは確保済み)

          am06:00-08:00                      受付及び荷物預かり(場所:スタート地点受付)

          am08:00-09:00                      開会式(スタート地点特設会場)

          am09:00-                              ヒルクライムスタート(タイムアウト時間:SS2ゴール手前4km給水所am11:30)

                           下山スタートpm12:00(最終下山pm13:00)

          pm14:00-15:00                      閉会式(場所:メイン会場)

          pm17:00                               駐車場クローズ

■会場マップ

背景図はGoogle Earrhを引用
背景図はGoogle Earrhを引用

開催コース紹介

コースマップ(GoogleEarthデータ)高低差等詳細は下記ルートラボコースマップをご利用くださいませ。

ダウンロード
全体マップ(会場・コース)
データーを見る場合はGoogleEarthが必要となります。インストールしてからご覧くださいませ。
その他コース詳細【高低差】等は下記ルートラボにてご確認くださいませ。
otome2017.kmz
zip ( 圧縮 ) ファイル 13.0 KB

そのロケーションだけでなく、隣接する富士屋ホテル、ほったらかし温泉等と一体となり、年間約32万人が訪れる山梨県を代表する観光地です。

・2003 新日本三大夜景 認定

・2007 恋人たちの聖地 認定

自動車が通行できる日本最高地点の大弛峠の入口であり、県北部の標高1,000m以上をめぐる

クリスタルライン(約61km)の主要箇所であり、一年を通じて多くの観光客が訪れます。

2015年の本大会の以降は、山梨のヒルクライム・コースとして来訪者が増加しています。


JAPANヒルクライムin乙女湖 コース全体(地図をクリックでルートラボで表示されます)

引用:ルートラボ
引用:ルートラボ

JAPANヒルクライムin乙女湖 SS1計測区間(地図をクリックでルートラボで表示されます)

引用:ルートラボ
引用:ルートラボ

■SS区間外の走行について■
計測区間以外の区間については、自動車及びバイクにて先頭誘導し各計測地点に誘導します。通行規制を行わないため、左側走行の厳守をはじめ交通ルールが尊守されない場合、誘導員の指示に従わない、誘導員の追い抜き等により大会の運営に著しい支障をきたすおそれがある場合については、「失格」とする場合があります。




JAPANヒルクライムin 乙女湖 開催要項(事業計画)

1.事業目的

   山梨県峡東地域の豊かな自然環境を活かし、

   サイクルスポーツを通じ観光振興と地域の活性化を図るため

   「JAPAN ヒルクライム in 乙女湖」を開催する。

2.開催日 平成29年5月28日(日)

3.場 所  山梨県山梨市

4.コース 山梨フルーツ公園 ~ 乙女湖(琴川ダム) 全長 24km(パレード区間を含む)

5.定 員 700名

6.参加料 一般 7,000円 ジュニア3,000円

7.カテゴリー 10部門(ロード/MTB:一般の部・高校生の部・ジュニアの部(中学生以下))

    (1)一般の部

        男子の部  A:16~19歳 B:20~29歳 C:30~39歳 D:40~49歳

              E:50~59歳 F:60歳以上 

        女子の部  G:16~29歳 H:30~39歳 I:40歳以上

    (2)ジュニアの部 ※小学校5年生~中学3年生 ただし、小学生は父兄同伴

8.表 彰 3位以上表彰(各カテゴリー) その他特別賞

9.主 催 JAPANヒルクライム 実行委員会  実行委員長 広瀬 賢

      所在地  〒405-0018 山梨県山梨市上神内川1259-2 2F Yu甲斐な広場

      Eメール  info@japan-hillclimb.com

10.協力 山梨市

11.後援 やまなし観光まちづくり機構・NPO法人山梨ガバメント協会


・競技中に於ける傷害、疾病について、参加者の安心・安全確保のため万が一に備えて医師・看護士を派遣し応急処置を行う。それ以後の処置については本人の責任で行う。医師などの治療費については、初診料より本人負担とになるので健康保険証の持参を徹底する。
・試走を推奨する。但し、その時間は交通規制が行われていないため交通法規を順守の上、地元の方々に迷惑をかけることがないよう注意促す。
・レーススケジュールは進行状況により変更することがある。
・予測できない事故や天候の変化により競技運営が不可能と競技委員長が判断した場合は大会を中止または内容を変更することがある。
・連続降雨量が150mm以上かつ時雨量が40mm以上の場合中止とする。悪天候、災害の場合、主催者及び競技運営責任者が選手の安全が確保されないと判断した場合等による中止の判断は大会前日22時に公式ホームページ、及びエントリー時の登録Eメールアドレスにより、参加者・関係者全員に送信し周知徹底をはかる。
・上記場合においては、参加費は返金しないものとする。台風などで事前に開催できない可能性が非常に高い場合においては、主催者判断により諸経費を差引いて返金する。
・競技走行中の撮影については、安全確保の観点から、競技走行中の競技者による撮影行為は「主催者が許可する場合」を除き禁止とする。
※希望される者は事前に申請を行い、主催者の指示を受けるものとする。また撮影したデータは公式サイト用動画として使用する場合があるため、主催者より撮影データの提供について協力を求める場合がある。
・公道を使用し「一般車両の通行はレース中禁止」とする。但し、コースに面する地域住民の方が車で移動する場合や、緊急車両が通行する場合は「大会役員の誘導指示で通行を許可することが開催条件ですのでレースを一時中断する場合も想定される。
・ゴミについて 競技中の選手は飲料水ボトルや補給食などの投げ捨ては禁止。罰金1万円。観戦者・応援者についても同様とする。

主催:Japanヒルクライム実行委員会 後援:一般財団法人地域活性化センター 山梨県 山梨日日新聞 山梨放送

 協力:山梨市、山梨県笛吹川フルーツパーク 

  「この事業は、公益財団法人地域社会振興財団の交付を受け、長寿社会づくりソフト事業として実施しています」